2004年07月20日

曽我さん帰国チャーター便、日航と全日空が1円入札 −2004/07/17

 北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(45)一家が18日にインドネシアから帰国・来日する際の政府チャーター便をめぐり、日航と全日空が無償の運航を申し出るなど競り合った末に抽選が行われ、日航が5万円で受注していたことが17日分かった。

 「ニュース映像で機体が繰り返し映るため、宣伝効果が高い」(政府関係者)との思惑から受注競争が過熱した形だが、同様のチャーター便の運航は「1000万円以上が相場」とされ、疑問の声も出ている。関係者によると、外務省が16日、会計法に基づく入札を実施しようと両社に見積もりを出させたところ、一方から「無償でも構わないから受注したい」との申し出があった。結果的に双方が1円で入札した形で抽選を行い日航の受注が決定したが「社会常識から考えておかしい」と政府関係者から指摘され、5万円になったという。夫のジェンキンスさん(64)ら一家3人を9日に平壌からジャカルタに送ったチャーター便も、外務省の見込み額が約900万円だったのに対し、全日空が5万円で落札。95万円を提示した日航に競り勝った。〔
posted by ルナパパ at 10:16| グァム ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。